So-net無料ブログ作成
検索選択

ストラスブール大聖堂 ( 秋色パリ日記 ④ ) [ロマンチック 海外の旅]

ストラス大聖堂.jpg

 

スタラスブールStrasbourg、パリから490キロ離れた

ドイツ国境に近い、ヨーロッパの十字路。

私が、もう10年ほど、ずっと恋焦がれていた街です。

 

IMG_3431のコピー.jpg

 

2007年にやっと、パリからTGVが開通し、2時間余りで

ストラスブールへ行ける様になったんです。 良かった ♪~

 

IMG_3432のコピー.jpg

 

大きなのガラスのドームが、ストラスブールの駅です。びっくり!

世界遺産に指定されている旧市街の歴史ある地区とは対照的、

近代的な駅やトラム。何だか少し不思議だけど、とても魅力的な街。

 

IMG_3438のコピー.jpg

 

欧州議会や多くの国際機関も多く、国際都市でもあるんですね。

イル川を渡ると、大聖堂のてっぺんが見えてきます。

 

IMG_3473のコピー.jpg

 

駅から、15分ほどぶらぶら歩くと、もう大聖堂です。

ゴシック建築の傑作と言われる、ストラスブール大聖堂。

バラ色の砂岩で建造された142メートルの尖塔を持つ、

まさにストラスブールのシンボル。

2007年5月に訪れたランスの大聖堂も、忘れられません。

 

IMG_3472のコピー.jpg

 

大聖堂の周りには、たくさんのお店があります。

もちろん、美味しいパン屋さんや、お菓子を売るお店、

センスのいいキッチン用品、雑貨を扱う店など、

カフェに、ブラッセリー、レストラン・・・・がたくさん。

後日、「ストラスブールのグルメ」として、UP予定です。

 

IMG_3491.JPG

 

私達は、パリを朝早く出て、TGVでストラスブール乗換し、

小さなワイン街道にある「オベルネ」の村を午前に見て、

昼過ぎストラスブール入りしました。

 

IMG_3477のコピー.jpg

 

パリよりもう少し肌寒いこの街も、後1カ月もすれば、冬の季節の到来。

大聖堂前のこの広場にも、X'masマーケットが、立ち並ぶんだな・・・

クリスマスの頃も、間違いなく、素敵なはず[ぴかぴか(新しい)]  見たいなぁ~

 

IMG_3480のコピー.jpg

 

大聖堂の中のステンドグラスです。

綺麗ですよね、ちょっと教会の椅子に腰かけると、

神聖な空気が流れている気がします。

 

IMG_3482のコピー.jpg

 

どうやって、こんな凄い物を 作ったのかしらねぇ・・・

 

IMG_3487.JPG

 

これは、大聖堂の仕掛け時計です。

 

IMG_3485.JPG

 

天文時計の窓が開く12時半には、12使徒の人形のが

すべて動き出すそうです。

 

IMG_3520.JPG

 

ストラスブール駅発18:17、TGV9572で、パリに戻らなきゃ。

パリ東駅に着くのは、20:34。

パリは19時を過ぎると日が暮れていきます。

上の写真、TGVの1等車。 座席は、2人がけと、1人がけ。

 

窓の外は、真っ暗です。

秋の一日は、短いですね・・・・

この日も、たくさんの楽しい思い出が作れました。 

ストラスブールの素敵な花屋さん ↓

 

 

  IMG_3440のコピー.jpg

 

     次回のブログは・・・・

 

「プティット・フランス」  木組みの家と運河の街ストラスブール

「ストラスブールは食の宝庫」  美味しいパンに魅了される街

「オベルネ」  ワイン街道の可愛い村

 

            ・・・・・ どうぞ、またお出かけ下さいね。

 

  IMG_3441のコピー.jpg

 

 


nice!(75) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 75

<span style="font-size:x-small;">

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。